2016.10.22 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE 2016 in UTSUNOMIYA

JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE 2016 in UTSUNOMIYA

10.22[SAT]CRITERIUM

http://www.japancup.gr.jp/

 

ジャパンカップとは

ジャパンカップはアジアにおける最大レースの1つであり、ツール・ド・フランスジロ・デ・イタリアといった、世界の第一線で活躍する選手たちの本気の勝負を間近で見られる日本で唯一の大会でもあります。現在ワンデイ・レースとしてはアジアで唯一、最上位カテゴリーのオークラス(Hors Class = 超級)のレースとなっており、UCI(国際自転車競技連合)からはアジアにおける自転車競技発展の牽引役として認められています。

www.japancup.gr.jp

 

( ^ω^)・・・要するに、日本で世界最強のロード―レーサーを観戦できる、年に1度のビッグイベントです!

 

実は、去年はオープンレース男子にエントリーしてたのですが、大学の試験と重なって宇都宮に行くことすらできず。。。

 

 

今年は、ジャパンカップクリテリウムを観戦してきました!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

 

宇都宮ですごした1日はとても新鮮で充実してました。

その1日を時系列に沿ってまとめました。

 

写真だけでも見ていってくださいな。

 

 

 

6:15~10:45 おうち→宇都宮

埼玉某所、

おうちから宇都宮駅前の会場まで115kmの移動。

交通手段は、もちろん自転車?

天気はぼちぼち⛅

 

県道3号線と国道4号線東北本線の西側)はずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと平坦道でした。。。

唯一楽しめたのは、

埼玉県久喜市茨城県古河市の間にあった、利根川

橋の真ん中には、県境の青看板「茨城県 古河市

テンションがあがってしまって、

さけびながら走った利根川橋は最高の思い出です( ´∀` )

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7f/aa/c14b6a1c131bcc6345fbc71bfc38af64.jpg

 

 

ここで紹介するのは、

1年半、苦楽をともにしてきた愛車のTREK Madone7。

ヒビ割れの修理痕もある、唯一無二の相棒(`・ω・´)b

 

f:id:bontragerace7:20161026111001j:plain

 

荷物は(安定の)

リュック:deuter race exp air

輪行袋OSTRICH L-100

クリートカバー、緊急用のアルミ温熱シート、鍵、反射タスキ。

 

 f:id:bontragerace7:20161026111016j:plain

 

 

自転車旅は、交通費=食費ですから、おススメですぜ('◇')ゞ

 

 

 

12:30~14:15 宇都宮散策①

 宇都宮市大通りはジャパンカップ来場者で埋め尽くされてました。

交通規制やテントが立ち並ぶ光景は、まさに自転車レースの会場って感じで、

あの独特の雰囲気とてもワクワクします。

 

f:id:bontragerace7:20161026110639j:plain

f:id:bontragerace7:20161026111253j:plain

会場に着くと…

数日前の呼びかけにもかかわらず、鈍行列車を5時間乗り継いでSuicaの乗り継ぎにも大失敗しながらも来てくれた

べこーくん と合流!

高校の同級生で自転車ナカーマ! 

 

※彼が僕をロードバイクの世界に引き込んだ張本人(笑)

クリートビンディングペダル)のはめ方やパンク修理、ほんとに一から教えてくれて、ツーリングにも連れてってくれました。真冬の朝練習に嫌々ながらも来てくれたし、ぼくのわがままに毎度付き合ってもらってます。(これからも俺のわがままに付き合ってくれよな!)

 

※記事内では、主にべこーくん撮影の写真を使わせてもらってます

 

 

まず、何か食べようということで、

餃子 

宇都宮といえば餃子でしょう。逆に他に何あるの?って感じで餃子。

二人とも宇都宮自体初めてでしたので、

 

来らっせ 本店

来らっせ|宇都宮餃子会

にお邪魔しました~。

 

知名度、駅からのアクセス、座席数、餃子の種類。。これはみんな来るわけです。

すごい行列でしたが、店の回転が速いので10分も並べば入れました。

5つの餃子専門店から選べるラーメンスタジアムならぬ餃子スタジアム。

龍門の焼き餃子がおススメ。

 

f:id:bontragerace7:20161026110634j:plain

 

f:id:bontragerace7:20161026133733j:plain

f:id:bontragerace7:20161026133739j:plain

お気にのヘルメットKASKのMOJITO(モヒート)

 

 

続いて、

餃子を満喫したぼく&べこーくんは、多くの店が並ぶオリオン通りをフラフラと散歩。

南條愛乃さんのファンでもある二人、ラブライブのグッズがこれでもか!と並べられていたところにも立ち寄りました。

 

f:id:bontragerace7:20161026111638j:plain

 

 

弱虫ペダルの小野田くん然り、どうして自転車好きにはオタクが多いんでしょうね(笑)  

 

 

 

 14:40~16:30 クリテリウム

宇都宮観光を堪能しているうちに、ジャパンカップクリテリウムが始まりました。

2016クリテリウム スケジュール | JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE

  

オープニングイベント、BMXショー

ここで、もう一人、高校の自転車ナカーマ Sくん と遭遇。

どうやら自転車ナカーマの皆さんと夜中じゅう自転車に乗って宇都宮まで来たようでした。(250km…)

リアル ろんぐらいだぁす!凄すぎるっΣ(・□・;)

 

ゆっくり雑談する間もなく、一眼レフ(カメラ)片手にシャッターポイント探しに行っちゃいました笑

来月の一緒にイベントに参加するのでその時紹介するかも。。

 

ホープフルクリテリウム(高校生の部)

 日本の高校生たち。積極的に逃げを狙った選手は落車してしまいました。

※「逃げ」とは、選手の集団から抜け出して単独または、複数人でゴールを狙うこと。

栗村修さん曰く、「100レースに1回成功するかどうか」のロードレースでの戦い方。

 

逃げるからにはコーナーを全力で攻めて一瞬一秒無駄にせず集団を突き放そうとしたわけで、ゴール時には観客から拍手が送られていました。

 

ロードレースの醍醐味は、ゴールスプリント・山岳賞争い・逃げ だとぼくは思ってます。

特に、逃げは逃げている間ずっと、観客をドキドキさせてくれます。

一瞬で観客を沸かせるスプリントとは、違った面白さがあるのです。

 

 

BMCライブパフォーマンス(仮) ※パレード走行

 

f:id:bontragerace7:20161026112155j:plain

 

 

パレード走行はTREK SEGAFREDOがキーホルダーをばらまいたり、

BMCが観客を沸かせようと5人並んで手拍子をしたり、

新城幸也選手がファンにハイタッチして回ったりしてました、、、

 

ファンと選手の距離感が近いのが、ロードレースの魅力の一つです。

これは世界のツールドフランスでも同じ。

 

 

ジャパンカップクリテリウム

Sくん撮影の貴重な写真をどうぞ!

f:id:bontragerace7:20161027112813j:plain

f:id:bontragerace7:20161027112905j:plain

カッコいい!

レースのスピード感が伝わってくるナイスな写真(゚д゚)ウマー

 

 

世界最強のロードレーサーたちの走りは、無駄なものを全て削り落としたように静かでありシンプルでした。

選手たちの通り過ぎた場所だけが空間を抜き取ったように別世界に見えて、あの中で走ったらいったいどんな感覚なのだろう!?と想像してしまいました。

 ゴールスプリントでは、終始集団を支配したTREK SEGAFREDOの別府史之選手が勝利しました。

www.japancup.gr.jp

  naturalpermar
ラストスプリントの上り坂最高にカッコよかった!勾配が変わった瞬間、坂に負けじとギュオオッ!!って加速して圧力をねじ伏せたように見えた!感動した! twitter.com/fumybeppu/stat…
2016/10/23 19:18

 

 記事にもあるように、

TREKのイエロージャージが常に集団のペースの舵を取り、別府選手を勝たせるためのチームプレーが自転車ファンに感動を与えた試合でした。

 

また、

「ぼくがやりたい自転車ってなんだろう?」と考えるいい機会にもなりました。

 大学生活はあと2年ちょっとあるのですが、残された時間で形にしていきたいです。

 

 

 

 16:30~18:10 宇都宮散策②

そんなこんなで終了したジャパンカップクリテリウムを堪能したあとは、、、

 

 健太餃子 宇都宮餃子館(オリオン通り東部駅前店だと思われ…)

f:id:bontragerace7:20161026110619j:plain

またしても餃子。

12種食べくらべセット  をいただきました。

げきから・チーズ・しそ・まいたけ…と

餃子に合う12種だったので安心して食べられました。

 

 ここで、べこーくんとクリテリウムのことはもちろんいろんな話をしました。

 

お昼から話題も尽きずにずっとしゃべってた気がします。

 

 

 18:30~23:25 宇都宮→おうち

 べこーくんと、話が中途半端なまま解散し、

埼玉までの夜道を帰りました。

 

 f:id:bontragerace7:20161027121334j:plain

 

f:id:bontragerace7:20161027121525j:plain

 

100kmを超えるナイトライドは、ロードバイクのスリルと爽快感を引き立ててくれる上、ルート選択次第で、自分だけの公道(矛盾w)を交通に縛られずに走ることができました。

 

 

f:id:bontragerace7:20161027121340j:plain

帰ってきたぞ〜感 満載の写真。

 

走行データ

TIME 8:07:30

DIST 224.36km

Av.27.6km/h

 

 

というわけで、18時間に及ぶ自転車の1日でした?

 

 

 

おわり